studioによくあるCIRCUIT laundryの使い方

宿泊全般

今まで3つのstudio(ワンルーム)に滞在し、そのうち2つは管理会社経営のところで、部屋に洗濯機がない代わりにコインラウンドリーが設置されていた。どちらもCIRCUITというところのもの。最初使い方に戸惑ったので、ポイントをこちらにまとめてみた。

完全に無視していいもの

混乱のもととなるのがこちら。この存在は無視していい。

【下準備】アプリをダウンロード、会員登録、課金

Wi-Fiのあるところで、アプリをダウンロードする。「circuit」で検索すると一番上に出てくる。

メールアドレスなどの会員登録をしたうえで、カードでアプリに課金する。£5以上から可能。

※残額が£5以上でないとカードに返金できないとのこと。なので、残金を考えながら課金するか、一旦課金して返金することになる

※アプリにはカード情報の登録ができないので、都度入力することになる

洗濯をする

空いている洗濯機(下段の丸い窓のもの)に洗濯ものを入れ、洗剤(タブか粉末のみ)を入れて、ドアを閉める。

洗濯ものを入れる量については、線が書いてあるから目安にする。縦型なのでめいっぱい入れてはだめ。

←アプリを立ち上げ、一番下に並んでいるアイコンから「USE MACHINE」を選び、Ⓐをクリックしてスキャン画面を出す。

↑洗濯槽の上部1(○印)のQRコードをスキャンする。

←すると□の枠の中にアルファベットと数字が入る。

←Ⓑをクリックする。

次の画面で支払い手続きを行う。「CONTINUE」をクリックするだけ。

↑洗濯槽上部2でコースを選択(たとえば「40℃ BRIGHT & COLOURS」を選択)し、3の「START」を押す。

「40℃ BRIGHT & COLOURS」は約36分のコース。

※←右下の「STATUS」をクリックすると、残り時間が分単位で表示される。けれど実態と1~2分合わないことも。

※1に出た残り時間を目安に引き取りに行くと、残り時間20分などになっていてことも機械によってある。あとから時間が足されている様子。

乾燥させる

上段のドライヤーに絡まった洗濯ものをほぐして入れてドアを閉めたら、洗濯機と同じように操作する。

QRコードは右側のものを使う。(たいてい安い方)

「WHITE」コースの所要時間は約1時間。

※経験上、乾きやすさは「WHITE」>「COLOUR」>「DELICATE」の順。「WHITE」と「COLOUR」は同じ温度らしいけれど、「COLOUR」と「DELICATE」では半乾きで終わったことがある。洗濯物の量は多くなかったのに。

※手前に靴下など溜まりやすいので、取り忘れに注意。


使ったあとだけでなく、使うまえも洗濯槽や乾燥機の中をチェックしよう。

私はそれをしなかったばかりに、知らない男性のパンツと一緒に洗濯してしまってショック(泣)。

ただ乾燥温度が150~160℃らしいので、完全に除菌できたと考えることにした!

タイトルとURLをコピーしました