ロンドンでお得にオペラ鑑賞をする方法

観光

コヴェント・ガーデンのRoyal Opera House(ロイヤル・オペラ・ハウス)で、オペラとバレエを格安チケットを手に入れる方法がある。

コヴェント・ガーデンを見下ろす

チケットの入手は金曜午後1時

ロイヤル・オペラ・ハウスでは、毎週金曜午後1時からチケットのセールを行う。オペラとバレエのソールドアウトのショーに関してもチケットの扱いがある。

Friday Rush — Royal Opera House

わたしは金曜午後1時半頃ログインしてみたら、順番待ちで60秒でサイトに入れるくらいだった。

たしか最安チケットが£11とかで、2番目に安い£17を購入した。

£17の席とは?

5Fバルコニーの一番上の席。座っているとステージ全部が見えない。なので立ち見する人も多かった。

観たのはイタリア語版のトスカ。イタリア語を聞きながらステージ上部の英語字幕を観るのはけっこう忙しい。ストーリーは予習しておいて、そのときどきで音楽だけ楽しむとかした方がいいかもしれない。

トスカは悲劇なのだけど、トスカ役の女性の体形がかなりコロコロしていたので、なんだかコミカルになってしまっていた感はあった(体型批判の意味ではなくて、個人の感想)。

幕間の楽しみ方

スパークリングワインをのむとか、アイスクリームを食べるとかが定番だけれど、見るべきところがある。

廊下のポスター。

バレエシューズの展示。読み物もあって、1足あたり£39だとか、1日もしくは1つのショーで履きつぶすこともあり、ロイヤル・バレエ団では年間6000-7000足消費していると書いてあったりする。

黒い羽根もその隣に飾ってあった。

半分外のようなところでもドリンクがオーダーできる。

奥のエリアはオープンエア。コロナ的にも安心。


タイトルとURLをコピーしました